11月12日(日)22:00~BSJapan「運命の日~ニッポンの挑戦者たち~」

運命の日
ニッポン、そして世界で――。

今、新しいステージへ挑戦し続ける人がいます。
時にスポーツ界で、芸術の世界で、さらには料理やビジネスの世界で。

この番組では、そんな彼ら彼女らの〝運命の日〟までを濃密に取材。

主人公はその卓越した才能と努力で、これまでの常識を覆すことはできるのか?
誰にだってある〝運命の日〟に迫ります。

 

次回放送内容

11月12日(日)
盲導犬物語(後編)
盲導犬の訓練を受けても3割~4割程度しかなれないという盲導犬。
そんな盲導犬と昨年から生活を共に始め、大きく人生が変わったという男性が大阪にいる。門川紳一郎さん(52歳)。
彼は視覚に障がいがあるだけでなく聴覚にも障がいがある。全盲ろうの盲導犬ユーザーは日本で彼だけだ。前例がないだけに日本盲導犬協会にとっても新たな挑戦だった。門川さんは盲導犬ベイスと共に生活するため、自身の努力も怠らない。なんとベイスに余計なストレスや負担をかけたくないと、ジムに通っているのだ。
そんな門川さんとベイスにはある一つの大きな目標があった。
しかし全盲ろうの門川紳一郎さんと盲導犬ベイスには私たちが考えている以上に厳しい日常の現実があった。