1月21日(日)22:00~BSJapan「運命の日~ニッポンの挑戦者たち~」

運命の日
ニッポン、そして世界で――。

今、新しいステージへ挑戦し続ける人がいます。
時にスポーツ界で、芸術の世界で、さらには料理やビジネスの世界で。

この番組では、そんな彼ら彼女らの〝運命の日〟までを濃密に取材。

主人公はその卓越した才能と努力で、これまでの常識を覆すことはできるのか?
誰にだってある〝運命の日〟に迫ります。

 

次回放送内容

1月21日(日)
高校 和太鼓部(前編)
日本の伝統芸能「和太鼓」に青春をかけた高校生が挑む、東京都の中央大会発表会。
都内26校の和太鼓部が集結し、8分の演奏時間でそれぞれの演目を披露する大会だ。
そして、この大会で上位2校に選ばれれば、全国大会への切符を手にすることができる。
これまで全国大会に出場経験がある実力校、都立南多摩中等教育学校と、都立青梅総合高等学校の2校が大会に挑むまでの日々に密着。
南多摩中等教育学校は、八丈島に伝わる“八丈太鼓”の響きをチーム全員で紡ごうと、顧問の熱い指導の下、和太鼓の練習を積む日々。
一方、先輩から後輩へと継承されてきた“農林太鼓”を披露する青梅総合高校は、部長を中心にチーム一丸となり全国を目指す。
和太鼓の一打一打に魂を込める高校生たちの熱い日々を追った。