2月4日(日)22:00~BSJapan「運命の日~ニッポンの挑戦者たち~」

運命の日
ニッポン、そして世界で――。

今、新しいステージへ挑戦し続ける人がいます。
時にスポーツ界で、芸術の世界で、さらには料理やビジネスの世界で。

この番組では、そんな彼ら彼女らの〝運命の日〟までを濃密に取材。

主人公はその卓越した才能と努力で、これまでの常識を覆すことはできるのか?
誰にだってある〝運命の日〟に迫ります。

 

次回放送内容

2月4日(日)
パラアイスホッケー(前編)
下肢に障がいを持つ人達が「スレッジ」と呼ばれる「そり」に乗り行うアイスホッケーだ。
パラリンピック競技の中で、唯一、身体へのアタックが認められているというプレーの激しさから、「氷上の格闘技」と呼ばれている。
そんなパラアイスホッケーで、日本は今年8年ぶりとなる平昌パラリンピック出場を決めた平昌パラリンピックの日本代表候補は18人。中でも注目は、最年長61歳ゴールキーパーの福島と、バンクーバーパラリンピック銀メダルの立役者 上原だ。
そんな18人の中で、代表に選ばれるのは17人―
果たして、61歳 最年長の福島と銀メダルの立役者 上原は平昌パラリンピック出場なるか―?
パラアイスホッケー日本代表の熱き2か月に密着した―