4月7日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

特集
【今こそ活かせ!女性のチカラ】

「佐川男子」という写真集が発売され、話題を呼ぶなど
男の職場というイメージ強い佐川急便。
しかし実は、その佐川急便で女性の活用が急速に進んでいる。
ここ6年で女性営業職、
つまり配達員の数が5倍にも増えているのだ。
その結果、サービス満足度の向上や
クレーム数の減少にも繋がっているという。
そこで、運送業界でたくましく働く女性配達員に密着。
佐川急便の目指す新しい姿に迫る。

東京・丸の内に本社を構える日本を代表する海運会社「日本郵船」
では、出産を機に退職してしまう女性が多いことを危惧し、
2002年、他の企業に先駆けて社内保育所を開設。
出産後も働く意欲がある女性社員を支援し、
企業としても有能な人材を手放すことにならない環境づくりを
目指しているという。

少子化とグローバル化が進み、より女性の力が求められる時代…
企業成長のヒントを探る!
 
 
百年企業に学べ!
【ミズノ株式会社】

今回も盛り上がりを見せた
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。
侍ジャパンのユニフォームを提供したのは
日本が世界に誇る老舗スポーツメーカー、ミズノである。
創業は1906年、野球用品の製造に始まり、
ジャンルを問わず、様々なスポーツ競技に携わり続けてきたことで
日本におけるスポーツの普及と振興を背負ってきた。
ターゲットを絞リ込み、経営の効率化を図ることがビジネスの
主流である今、それとは相反したスタンスをとるミズノ…
その経営戦略の極意に経済ジャーナリスト・内田裕子が迫る!
 
 
放送は4月7日(日)9時00分~9時54分、
再放送は4月14日(日)9時00分~9時54分

番組の詳細はこちら