6月30日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

 


特集
【モノづくりベンチャーの新潮流】

ベンチャーと聞くと、IT企業を連想する人が少なくないが、
製造業にも新進気鋭のベンチャー企業が登場しつつある。

2010年創業の「テラモーターズ」は
電動バイクの分野でホンダやヤマハなどを抑え、
国内トップシェアを誇る。
大手保険会社からアメリカ留学を経て、
シリコンバレーでベンチャー支援会社の代表を務めた
異色の経歴を持つ徳重徹社長。
見据える先は国内ではなく、アジアのマーケットだ。
次世代型スーパーベンチャーの姿に財部誠一が迫る!

さらに、小規模あるいは個人レベルでのメーカーも
続々と生まれている。大手精密化学メーカーの元社員が
2011年にたった一人で起ち上げた「ビーサイズ」は
独自に開発・製造したLEDデスクライトを
累計1,000台売り上げている。
こうした小さな会社がメーカーとして成立する背景には
進歩したデジタルツールの存在があった!
 

百年企業に学べ!
【株式会社 サカタのタネ 】

今年、ちょうど100周年を迎えた大正2年創業の
種苗メーカー「サカタのタネ」を
経済ジャーナリスト・内田裕子が取材。
世界の企業が、生産効率や品質向上のため、
品種改良にしのぎを削る種流通業界。
創業者の孫であり、数えて7代目の社長である
坂田宏 社長いわく「種の世界には終わりがない!」
世界全体で市場規模が約4兆2千億円とも言われる、
知られざる種苗業界に迫る!

 

放送は6月30日(日)9時00分~9時54分、
再放送は7月7日(日)9時00分~9時54分

番組の詳細はこちら