8月25日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

 

  
特集
【スポーツとガバナンス】

 
暴力行為やセクハラ、助成金の不正受給、様々な不祥事が
問題となっていた全日本柔道連盟は
ついに先月、上村会長を筆頭とする執行部を総退陣すると発表。
その裏側で常に叫ばれていたのが、
「ガバナンス:組織による統治」の欠如であった。
スポーツ界において、在るべき組織の姿とは?
スポーツジャーナリスト・二宮清純氏を招き、
財部誠一と徹底討論!

一方、ガバナンス面で一目を置かれるのがサッカー協会である。
なでしこジャパンの銀メダルやW杯出場、Jリーグの20周年等、
好調ぶりが伺えるが、中でも注目を集めるのが、
かつては解散寸前に追い込まれながらも、
12期連続の黒字経営に転換したヴァンフォーレ甲府。
その復活の鍵は地元企業との密接な連携に隠されていた…。
 
 
百年企業に学べ!
【宮坂醸造株式会社】

み子ちゃん印の神州一味噌で有名な宮坂醸造は
1662年創業、今年でなんと351年目を迎える老舗企業である。
成長を支えたのが「国産へのこだわり」。
現在の宮坂醸造のヒット商品、即席のシジミ味噌汁は
味噌はもちろんのこと、シジミにも国産にこだわっている。
完成させるまでには数々の壁があったという…
青森のシジミ業者から、お味噌の製造現場のまで
経済ジャーナリスト・内田裕子が現地取材した!
   
 
放送は8月25日(日)9時00分~9時54分、
再放送は9月1日(日)9時00分~9時54分
 
番組の詳細はこちら