9月8日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

  
特集
【物流革命2013 】

宅配便事業でトップクラスの実績を誇るヤマトホールディングスが
新たな物流ターミナル「厚木ゲートウェイ」の稼動を
8月に開始した。
日本国内の主要都市間における宅配便の当日配達を実現する
ための拠点として大きな期待をかけられている。
さらに9月下旬には、
陸海空のスピード輸送ネットワークの核となる
日本最大級の物流ターミナル「羽田クロノゲート」も稼動予定。
24時間365日、モノの流れを「止めない物流」の仕組みとは!?
ターミナル内の最新設備や驚きのシステムにカメラが迫った。
そしてヤマトホールディングス・木川社長には
財部誠一が直撃取材。
クラウド型ネットワークが生み出す物流の未来を問う!
 
 
百年企業に学べ!
【井村屋株式会社 】

今回、経済ジャーナリストの内田裕子が注目したのは
創業117年の食品メーカー・井村屋。
年間販売数約2億5千万本を誇るあずきバーは今年で発売40周年。
井村屋の代名詞とも言える肉まん・あんまんは来年で
発売50周年を迎える。
そんな井村屋は老舗企業に多く見受けられる同族経営とは
一線を画している。
そこには戦後の意外なエピソードがあった…
さらに、創業時から根付く決して他社の真似をしない
「特色経営」、「トライ&エラー」の精神から
企業繁栄の秘訣を紐解く!

 
放送は9月8日(日)9時00分~9時54分、
再放送は9月15日(日)9時00分~9時54分
 
番組の詳細はこちら