9月22日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

 

  
特集
【日本経済 激動の7年半】

2006年の番組スタートから7年半…
その間にリーマンショック、政権交代、東日本大震災、
アベノミクスなど日本経済にとって大きな出来事が続いた。
「財部ビジネス研究所」は時流の変化とどう向き合ってきたのか?
第一回放送のトヨタ自動車・張富士夫名誉会長(当時 副会長)の
対談インタビューをはじめ、
財界のキーパーソンを厳選して振り返る。

さらに、経済ジャーナリスト・内田裕子が老舗企業を取材する
「百年企業に学べ!」のコーナーも2013年放送分から
ピックアップし、グンゼ、ミズノ、伊東屋など、
それぞれの経営の極意を改めて紹介。

そして、震災直後から現地取材を重ねた東北の被災地。
そこには苦境に立たされながら懸命に前を向く
地元企業の姿があった。
番組MCの財部誠一自身も宮城県知事や気仙沼市長など
行政のトップとの対談を通して復興のあり方を訴えかけてきた。
そんな財部が番組最後の取材先として選んだのは
福島県のスパリゾートハワイアンズ。
震災による施設の損壊で休館を余儀なくされていたが、
2011年10月に一部施設に限り営業を再開し、翌年2月には
全面再開にこぎつけた、言わば福島の復興を象徴する存在。
約2年ぶりに財部がハワイアンズを訪れ、
当時取材したフラガールたちや支配人と再会する!

 
放送は9月22日(日)9時00分~9時54分、
再放送は9月29日(日)9時00分~9時54分
 
番組の詳細はこちら