4月8日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

特集
【少子化時代の学校経営】

かつて日本の競争力を支えてきたのは
その高い教育水準にあると言われてきた。
しかし少子化が進む中、小・中学校の数は減少。
また教育現場の硬直化など教育の質の低下も叫ばれている。
今求められる学校経営とは・・・

2003年、東京都の公立中学校で
初めて民間人校長(杉並区立和田中学校)に就任した藤原和博氏。
任期満了後は、教育改革に取り組む橋下大阪市長の下、
大阪府特別顧問など務めている。
自ら現場で教育改革に取り組んできた藤原氏が見た
現在の教育現場の問題点、そして目指すべき姿について財部が迫る!

そして、藤原氏から引き続き民間人校長が指揮を執る和田中学校の
今を取材。従来の学校の域を超える取り組みとは…
さらに、私立伝統校の大改革にも注目。
都内屈指の人気校へと生まれ変わったプロセスを紐解く。

放送は4月8日(日)9時00分~9時54分、
再放送は4月15日(日)9時00分~9時54分

番組の詳細はこちら