11月4日(日) BS日テレ「財部ビジネス研究所」

特集
【異業種に学べ 企業研修の今】

自動車工場のノウハウを
自社の取り組みに活かそうとする食品工場。
キャビンアテンダントから
「おもてなし」をこころを学ぶ医療施設。

今、異業種による研修ビジネスが
大きな広がりをみせている。
その実態に迫るべく、2社の研修に密着。

訪れたのは、
調味料の製造・販売を手がける食品加工会社。
この工場にメスを入れたのが、
トヨタの工場で40年勤め上げた
製造現場のプロフェッショナルだ。
クルマづくりのノウハウが、
食品工場の現場にどういかされているのか。

一方、予防に特化した医療施設の研修は、
講師全員が、
全日空のキャビンアテンダントや
整備士などの経験者たち。
看護師や医師を含む全職員が
この研修の対象者だ。
研修導入とともに、受診者数は確実に増加。
医療の現場になぜ、
航空業界のノウハウが求められたのか。
効果の秘訣はどこにあるのか。

【100年企業】
明治45年創立、
今年でちょうど100年を迎えた、
旅行業界のガリバー、JTB。
JTBの、次の100年に向けた
新たなキーワード;「交流文化事業」
観光旅行にとどまらず、
さまざまな交流の創造から事業拡大を図るなど、
今、新たな「旅」の模索がはじまっている。

「人が集まるところに生まれる新たな事業」とは
JTB田川博己社長のインタビューから原点を辿り、
旅の本質を探る。

放送は11月04日(日)9時00分~9時54分、
再放送は11月18日(日)9時00分~9時54分

番組の詳細はこちら